JalkCoffeeの林檎ケーキ

お待たせいたしました!
10月に入り紅玉が入荷してきました・・・ということで林檎のケーキが始まりました。
今年は長野産の紅玉からスタート、カルピスバター を使用してしっとり焼き上げております。
よく聞かれるのですが、アップルパイやタルト・タタンとは全く違うケーキですので是非お試し下さい。

IMG_2602.jpg

ケニア 『カイナムイ』・ファクトリー

久々に優良産地として名高いケニアキリニャガ地区の名門ファクトリー『カイナムイ』のニュークロップが入荷いたしました。
カシスやブラックベリーの黒果実系の風味にしっかりとしたボディ。コクと香味のバランスが非常に良くボルドーの赤ワインを思わせるアフターテイスト。極上のケニアフレーバーををお楽しみ下さい。

ファクトリー名:カイナムイ・ファクトリー1964年設立
ファクトリーオーナー名:David Kanya
所属農協名:New Ngariama農協
ファクトリー所在:キリニャガ郡Gichugu地区Ngariama区
ファクトリー標高:1,460-1,750m

45E05024-DC08-47E3-93EB-0D341E299D1D-9487-0000129DBC1329BB.jpg

コスタリカ チリポ 『エル・イゲロン農地』

コスタリカ第一弾、チリポのエル・イゲロン農地からニュークロップが入荷してきました!

綺麗な味わいと軽やかなボディ、柑橘系の酸がバランスよく感じられ、心地の良い爽やかな酸味が甘みを引き出します。
柔らかなコクの中にからレモンやライムを思わせる凛とした酸が特徴的なコーヒーです。

精製においても綺麗な味わいを意識し追求していることが感じられ、インペリオ・ロホ マイクロミルのレベルの高い丁寧な作りがこのコーヒーの味わいを支えている印象です。

農地:エル・イゲロン
所有:ホセ・エランディオ・アルバラード
所在:サン・ホセ州ペレス・セレドン市リバス、ピエドラ Piedra de Livas de Perez Zeledon
※Provinceを州、Cantoneを市としている
標高:1,730-1,875m
精製:ミューシレージを機械的に除去するウォッシュト

『インペリオ・ロホ マイクロミル』
ミルの命名はスペインにあるインペリオ・ドラーダというカフェの名前が気に入ったのが始まり。
そこから完熟チェリー=赤実にこだわるという意味を込めてドラーダ(金)をロホ(赤)に変えインペリオ・ロホとした。
所在:サン・ホセ州ペレス・セレドン市リバス、ブエナ・ビスタ Buena Vista de Livas de Perez Zeledon
精製設備:デサカフェ社
精製設備機能:石抜きトラップ、フロータータンク、パルパー、クリバ、ミューシレージ除去、水洗タンク
乾燥場:木製枠3段ドライベッド、コンクリートパティオ
保管場:専用の保管庫

IMG_2226.jpg

アグアカテ区画 (2).jpg

IMG_6985.jpg

ココロノ庭 2019 小林旬子 2019/11/2(SAT)~11/29(FRI)

MIND'S GARDEN 2019
Jewelry Exhibition of Junko Kobayashi
2019/11/2(SAT)~11/29(FRI)
Jalk Coffee
--- ---
ココロノ庭 2019
小林旬子 
2019/11/31(sat)~11/29(fri)

森の中で|in the forest
樹木は露をまとい 枯れてなを
養木となって潤い みちわたる 

11月のヤルクコーヒーは八ヶ岳の自然の中に工房を持つ金属造形作家の小林旬子さんの作品展が開催されます。
今年はフィンランドのガラスをイメージさせるような指輪やリングなどの素敵な作品が並びます。
一枚の金属板から、ハンドメイドで作られるジュエリーは八ヶ岳の自然に影響を受けた優しさ、暖かさそして厳しさを感じさせる作品です。お手に取ってみたいたジュエリーがございましたらお気軽にスタッフにお声掛けください。
コーヒーを飲みながらゆっくりとご覧ください。

_2019101.jpg


1E9CC5B6-E212-429F-B0C3-E103E77AFABB-9487-0000129DBAD9B8C5.jpg

『ぜんまいを巻く時間』2019.10.1tue~10.27sun

10月の展示会は豪徳寺のL o'clockさんによるビンテージ時計展を行います。

『L o'clock』は、ビンテージ時計を『気軽に買えて、気軽に使ってもらう』をコンセプトに営業されている豪徳寺の時計店です。店主の秋山さんは一級時計修理技能士でもあり、メンテナンスはもちろん修理もされるのでビンテージ時計で不安なアフターケアも安心です。

ヤルクコーヒーでは2回目を迎えるこのビンテージ時計展ですが、まだまだ知られていないビンテージ時計の楽しさなどをお伝え出来ればと思っております。今回は人気が高まりつつある国産ビンテージ時計や、60~70年代のレディースなどを中心に展示をしております。今ではなかなか見られないデザインのレディース時計は、ジュエリー感覚で着けていただいても素敵です。

この機会にお気に入りの相棒を見つけて頂ければ嬉しく思います。
素敵な時計を見ながら美味しいコーヒーとケーキでお楽しみ下さい。

IMG_4005.jpg

PREV 5 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17