新入荷豆 ARCHIVE

コロンビア・トリマ(コンテスト入賞者の特別構成ロット)

コロンビアの中部に位置するトリマ県のコーヒー豆が入荷しました。
今回は、品質向上の目的で開催された現地のコンテストで入賞した生産者のマイクロロットで構成しました。
トリマらしいとてもクリアーで柔らかな味わいと、マイルドなコクが特徴です。
今の季節に飲むにはピッタリなコロンビア中部のコーヒーをお楽しみください。
フレンチローストでもオススメです。

4573066562_4cff938ee7_b.jpg

プリマヴェーラ・コーヒーブレンド(春の期間限定ブレンド)

新豆をメインに春を感じさせるブレンドです。
やや濃くのタイプですがスッキリとしていて後味に爽やかな酸味を感じさせる味わいです。芳ばしい香りも特徴です。期間限定ですので是非!

IMG_9554.jpg

タンザニア・『タンザニア・ブラックバーン農園 『"ピーベリー"』

今年もブラックバーン農園のニュークロップが入荷してきました。この農園はオルディアニ山の西側斜面に位置し、1,760-1,950mと非常に標高の高い農園になります。
農園は説明がいらないくらい付き合いも長く毎年安定した香味のコーヒーを届けてくれます。

その中でも"ピーベリー"と呼ばれる豆が入荷いたしました。
通常のコーヒーチェリー1個にはコーヒー豆(種)が2粒入っていますが、片方がうまく生育せずに一つの種子が大きく育ったものが"ピーベリー"と呼ばれます。

コクと酸味のバランスが良くまろやかな味わいが特徴です。
今年の出来は素晴らしいです!
こちらも期間限定ですので是非お楽しみ下さい。

SUN DRYING PARCHMENT 09-2.jpg

東チモール カトライクライク村トゥヌファヒ集落 [浅炒り]

東チモールが入荷しました。

東チモールの品種は香味の優れたティピカ系の希少な在来種。
こうした品種は往々にして病気に弱く他品種に植え替えられ世界的には減少傾向にあります。それが残っているのも東チモールの良さの一つです。

生産地のレテフォホには5〜50世帯が集まった小さな集落が点在しており、集落ごとに豆を集めてコーヒーが生産されています。

今年、数ある集落の中からカップで選ばれたのは標高約1650mのレテフォホ郡カトライクライク村トゥヌファヒ集落の12世帯の生産者グループのコーヒーです。ほんのりライムのような香りとフローラルで滑らかな舌触りは良質な東チモールならではです。

20150707_01Quirlelo (29).JPG


イルガチェフェ ウォルカ・ウリの農家

当店のイルガチェフェは、ゴディティ・ステーションが定番でしたが、
今回は今シーズン初入荷の生産者ウォルカ・ウリの農家です。
ほんのりと柑橘系のさわやかな酸と柔らかな舌触りが特徴的です。
イルガチェフェは他にはないフルーティなキャラクターで人気のあるコーヒーです。
是非、お試しください。

生産者:ウォルカ・ウリの農家
所在:南部諸民族 Region/ゲデオ Zone/ゲデブ Woreda/ウォルカ Kebele
※Region=州、Zone=郡、Woreda=市・町・村、Kebele=地区 といったイメージ
※ゲデオゾーンはゲデオ族の住む地域で住民の大多数はゲデオ族
標高:周辺農家 約2,000-2,200m
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト
品種:在来品種
収穫:農家が手収穫し、収穫したチェリーはハンドソーティング
乾燥:アフリカンベットによる天日乾燥
ドライミル工程:アジス・アベバのドライミル
 

77d3fadc0c17d7f3630c.jpeg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 "$>