新入荷豆 ARCHIVE

東チモール カトライクライク村トゥヌファヒ集落 [浅炒り]

東チモールが入荷しました。

東チモールの品種は香味の優れたティピカ系の希少な在来種。
こうした品種は往々にして病気に弱く他品種に植え替えられ世界的には減少傾向にあります。それが残っているのも東チモールの良さの一つです。

生産地のレテフォホには5〜50世帯が集まった小さな集落が点在しており、集落ごとに豆を集めてコーヒーが生産されています。

今年、数ある集落の中からカップで選ばれたのは標高約1650mのレテフォホ郡カトライクライク村トゥヌファヒ集落の12世帯の生産者グループのコーヒーです。ほんのりライムのような香りとフローラルで滑らかな舌触りは良質な東チモールならではです。


20150707_01Quirlelo (29).JPG


イルガチェフェ ウォルカ・ウリの農家

当店のイルガチェフェは、ゴディティ・ステーションが定番でしたが、
今回は今シーズン初入荷の生産者ウォルカ・ウリの農家です。
ほんのりと柑橘系のさわやかな酸と柔らかな舌触りが特徴的です。
イルガチェフェは他にはないフルーティなキャラクターで人気のあるコーヒーです。
是非、お試しください。

生産者:ウォルカ・ウリの農家
所在:南部諸民族 Region/ゲデオ Zone/ゲデブ Woreda/ウォルカ Kebele
※Region=州、Zone=郡、Woreda=市・町・村、Kebele=地区 といったイメージ
※ゲデオゾーンはゲデオ族の住む地域で住民の大多数はゲデオ族
標高:周辺農家 約2,000-2,200m
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト
品種:在来品種
収穫:農家が手収穫し、収穫したチェリーはハンドソーティング
乾燥:アフリカンベットによる天日乾燥
ドライミル工程:アジス・アベバのドライミル
 

77d3fadc0c17d7f3630c.jpeg

ヴァレンタインブレンド

チョコレートに合わせて飲みたくなる様なイメージで作った深炒りのブレンドです。甘い香りの中に、ほのかにナッツを感じます。柔らかな酸とスッキリとした苦みとコクが特徴です。生クリームを多く使用したケーキとも相性抜群ですのでぜひお試し下さい。

IMG_2552.jpg

12月限定ブレンド001 『 GOLD FEATHER BLEND』

12月の限定ブレンドは旬のセントラルアメリカとバランスの良い高品質なコロンビアを使用しての程よい酸とコクが特長です。マイルドで後味を軽やかに、ほのかにベリーとスパイスを思わせる余韻が感じられます。
12月第一弾の限定ブレンドになりますので是非お楽しみください。

IMG_0617.jpg

コロンビア 南部地方 ウイラ県 『グァルニソ・ブラザーズ ファミリー』

良質なマイルドコーヒーを産み出すコロンビア。
南部ウイラ県のグァルニソ・ブラザーズから素晴らしい香味のコーヒーが届きました。

タルキ市の街から山に入りひたすら上った道の終着点に彼ら兄弟の住地があります。すなわちタルキの産地で最も標高の高い場所にあたります。

兄弟全体で40ha程度の農地を徹底管理し買取業者の厳しい品質基準のもと高品質な※AAを取得した貴重なコーヒーです。
香味は南部ウィラ産のコーヒーらしいマイルドで舌触りがクリーミー。優しい柑橘の酸味が特徴になります。
派手さは無いのですが豊かなコクがあり、ホッと温まるのにちょうど良いボリューム感のあるコーヒーです。今年の出来も素晴らしいです!


精製方法
1.収穫したチェリーを受け入れタンクに投入前に手選別を行う。
2.チェリー投入タンクに水を張りフローターを除去。投入タンクはレンガ張りでクリーンに保たれている。
3.果肉除去。クリバでパルプや剥けなかったチェリーを除去。
4.ドライファーメンテーション36時間程度。
5.水洗4-5回

乾燥
1.高床式のビニールテント下部に設置したベッドで8日間陰干し。
2.側部を開閉できるテント内にて2次乾燥。天候により12-22日程度。
2階建ての乾燥場で側面は風の通るスリットの入ったビニールシート。直射日光が入りにくいよう黒色のシートを採用。
1. 1Fの3段ベッドで一次乾燥
2. 2Fの木製床にネットを敷いて仕上げ乾燥。屋根はトタンのため2Fはより遮光度が高い
合計25日程度の乾燥日数。

輸出業者納入
収穫日毎に別ロットとして管理し、仕上がった順に輸出業者の集荷場に持ち込む。
※後述する通り品質に応じてプレミアムがつくため、特に優れたロットと普通のロットが混じらない方が買取価格の向上に繋がりやすい。そのため、非常に細かい単位でロット分けされている。

ドライミル:
粗選別>石抜き>脱穀>スクリーン選別>風力選別(軽い豆、夾雑物再除去)>比重選別>電子選別
※品質に応じてエクストラでハンドソーティングを行う場合もある
※比重選別は30分に1回、電子選別は10分に1回サンプルを採取し設定が適切かチェック

など

IMG_4146.jpg

IMG_4160.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 "$>