新入荷豆 ARCHIVE

コスタリカ・エル・ハルディン農地 ナチュラル精製

今年もドン・マジョの名で親しまれているエル・ハルディン農地のナチュラル精製が限定入荷してきました!

フルティーな味わいで飲みごこちが良く、ほどよいボディが特徴です。
キャンディーを思わせる余韻とオレンジ、シトラス、レモンのような柑橘系の酸と甘苦さもこのコーヒーの特徴といえます。
エチオピアのナチュラルとはまた違った世界をお楽しみ下さい。

マイクロミル:ドン・マジョ Micro Beneficio Don Mayo
農地:エル・ハルディン Finca El Jardin
所有:Bonilla Solis 家
所在:サン・ホセ州タラス市ハルディン Jardin de Tarrazu
※Provinceを州、Cantoneを市としている
標高:1,950-2,100m(ビジャサルチは2,050mまで)
規模:15ha
栽培品種:ビジャサルチ、ゲイシャ

97F7C242-1919-4F27-A8D5-1E3BA3DDEEE1-97406-00001D91198B9A1A.jpg

『時の紅葉ブレンド』

※11月に入りましてもエチオピアのナチュラル(ニュークロップ)が入荷するまで『時の紅葉ブレンド』は継続いたします。


10月限定のブレンドです。
夜は爽やかな風が吹き過ごしやすくなってきました。そんな秋の日に紅葉を眺めながら飲んで頂きたいブレンドです。

今月はフルーティーな味わいのコスタリカ・ナチュラルが限定入荷しましたので、秋の紅葉をイメージして艶やかな味わいのブレンドを作ってみました。様々な香味の複雑さとフルーツ感溢れるアタック。複雑な味わいですがバランスの良さを重視したブレンドに仕上げてます。飲んだ印象は重たくなく程よいボディと甘味をしっかり感じさせます。

紅葉の様の色合いの様に日に日にその味わいも変化いたしますのでその日の一杯をお楽しみ下さい。

IMG_0144.jpg

ホンジュラス エル・グルーポ (ブルボン種)

近年,スペシャルティコーヒーの生産地として品質の向上が目覚しく注目されているのがホンジュラスです。
今月は昨年、好評でした エル・グルーポ農地の販売です。
8月にリリースしましたラ・パス県の『チャギテ集落』やインティブカ県の『サンファニーヨ集落』もこれから期待できるエリアのコーヒーでしたが、コマヤグアのエル・グルーポ農地のコーヒー自体のポテンシャルの高さには驚かされます。今回、この農地からはティピカ種、ブルボン種、2品種のロットが入荷しました。今週からブルボン種からリリースいたします。ブルボン種のマイルドな味わいがよく現れておりコクと酸味のバランスがよく甘味も感じさせます。

_DSF3601.jpg

Honduras(22).jpg

9月限定『秋日和ブレンド』完売

9月限定のブレンドです。
まだまだ蒸し暑い気候ですが、夜は爽やかな風が吹き少しづつ過ごしやすくなってきました。今月は綺麗な味わいのブラジルが限定入荷しましたので、マイルドで飲みやすいブレンドを作ってみました。

酸味を抑えつつコクと苦味のバランスを重視したブレンドに仕上げてます。
飲んだ印象は重たくなく程よい軽ろやかさがあり、微かに感じる酸味が味わいの奥行き感と甘味を感じさせます。
ブラジルがなくなり次第終了となりますので是非お早めにお試しください。

265B2B10-0788-44C9-A048-68ACD137A0A1-5170-00000177016CF732.jpg

ブラジル (ナチュラル)シティオ・デ・ポンテ・フンダ農園 完売

今月は当店では珍しいブラジル ミナス・ジェライス州のイエローブルボンを販売しています。
標高の高い小農園で収穫はコーヒーチェリーの熟度を見極めながら手摘みで行なってます。かなり丁寧な選別、精製と乾燥を行っている為、ナチュラルですがウォッシュドの様なとてもクリアーな味わいです。
軽めにローストしたアーモンドやナッツの様な香味、アフターの甘味など楽しめます。少量入荷ですので是非お楽しみ下さい。

7D0D8E34-2526-422E-B563-2240D631D981-19168-0000240430884F0E.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 "$>