新入荷豆 ARCHIVE

ミャンマー『ユアンガン』

今月はミャンマーをリリースいたします。

新たな産地を開拓している昨今、なかなか当店の香味基準をクリアー出来るほどのコーヒーに出会えないのですが、このミャンマーのコーヒー豆は熟度の高いチェリーの収穫、精度の高い精製と選別工程などかなり手の込んだつくりをしている組合のコーヒーになります。軽快かつマイルドな口当たりに、ほのかにハーブのような風味。柔らかな酸と甘さ。カップ全体を通してとてもクリアに仕上がっています。過去に何度かミャンマーのコーヒーをテースティングした経験からすると、その当時のコーヒーとは全く別物で驚きます。ユアンガンのポテンシャルの高さがうかがえる今回のコーヒーを是非おた試し下さい。
在庫量が少なく短期間での販売です。ぜひ、お早めに。

生産者:ユアンガンの小規模農家
地域:シャン州ダヌ自治区ユアンガン郡区
標高:1,400m~1,600m
品種:カトゥーラ、カトゥアイ、サンラモン、S795
精製:ウォッシュト

IMG_3717 9.12.16 2.jpg

3月限定『Leroy(ルロワ)ブレンド』

3月の限定ブレンドはミャンマーのマイクロロット『ユアンガン』が入荷してきましたので、こちらをベースに仕上げてみました。ミャンマーには微かにクレソンやハーブのような後味があります。これを活かすために同じハーブ系の香味があるコスタリカと組み合わせ、よりミャンマーの香味が複雑でいて柔らかなマイルド感が生まれるようにバランスをとりました。
その他の産地で味わいの軸が入るように落とし込み甘みのあるブレンドにしています。
展示会のイメージと合わせ私の好きなルロワのワインにちなんで『ルロワブレンド」にしてみました。笑

IMG_1807.jpg

『Andes (アンデス)ブレンド』2月の限定ブレンド

今月はペルー・ウィルダー・ガルシ氏の農園が入荷してきましたので、ペルーをベースにブレンドを作ってみました。
ペルーと同時にコロンビア・ウイラ県のガルソン ラ・ファルダも入荷しましたので、酸味とコクのバランスをとりながら明るく軽い飲みくちで、後味にふんわりと甘みを感じます。柔かな味わいのマイルドブレンドをぜひ。

4844BFDC-0243-4D35-8EE0-F91402EC9100-5170-00000176D7C5B55B.jpg

Opéra (オペラ)ブレンド(季節限定ブレンド)[深炒り]

今月のフレンチローストブレンドは、チョコレート系のお菓子に合わせていただきたいブレンドです。
マンデリンの個性を引き出すために標高の高い中米の農園を2種類選びブレンドしています。コクと柔らかな苦味の中にマンデリンのハーブや熟したフルーツの複雑な香味が感じられます。

もちろんパウンドケーキや生クリームのケーキにも相性バッチリです。

IMG_0093.jpg

Brasil Macauba de Cima

新年度産(19-20クロップ)のブラジルが入荷しました。
まだ、日本に単一農園のコーヒーを飲むという概念が無い頃から、25年以上の付き合いになる農園です。
今年はブルボンのナチュラルを限定販売いたします。

ブラジルは、その年の初めに入荷するコーヒー豆ですので当店ではワインで例えるとヌーボー的な感じに捉えています。
また、1年かけて使い続けるコーヒーでないので、旬の時期に飲んで頂ければと思っております。
ナチュラルですが、濁りのない綺麗な味わいが特徴です。

マカウバ05 (4)-2.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 "$>